サーフィンを始めるためにはパドリングを覚えよう

サーフィンに一番重要で基本的な”パドリング”とはどういう物なのか?

まずは考え方かたから説明していきたいと思います。

パドリングとは?

サーフィンは海上のスポーツです。

水の上を自由に移動しなければサーフィンになりません。

自分で移動する手段が”パドリング”と言って、陸上で言えば『歩く』 『走る』という動作になります。

これが出来ないとサーフィンになりません。

海の上を自力で移動出来るようにならなければ、海流や風に流されてサーフィンどころでは有りません。

サーフィンでは”パドリング”というテクニックが永遠のテーマだったりします。

これから色々なテクニックをレクチャーしていきますが、まずはパドリングを覚える事がサーフィンをする上で必ず覚える必要があるテクニックです。

危険回避であったり、波を追いかける事であったりと、サーフィン位は重要なテクニックとなります。

そして、どんなに上手くなってもパドリングは疎かに出来ません。

いや、むしろ上達するに連れて”パドリング”も上達しなければならないのでパドリングとは『永遠のテーマ』なんです。

ですので、このパドリングという基本中の基本が出来るようになる事だけでも苦労すると思います。

ここで辛くて挫折しちゃう人も居るくらいですから。

辛くても、道のりは遠くても”サーフィン”という素晴らしいスポーツに出会えたのですから、ぜひ頑張って素晴らしい体験をしていただきたいと思います!

パドリングは辛いかもしれませんが、決して『気合で乗り切れ!』とか『根性を見せろ!』なんて厳しいものではないですのでご安心ください。

ちゃんとこのサイトで勉強して頂ければしっかりと”パドリング”が出来るようになりますので頑張ってくださいね!

padorin

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る