サーフィンに必須の日焼け止め

サーフィンは確実に日に焼けるスポーツです。

397370

 

日焼け対策をしないと真っ黒になる前にやけどになってしまいますよ。

 

サーフィンは長年やるスポーツだと思いますので、あまりにも日焼けをしすぎると体にもよくありません。

 

そこでお勧めのサーフィン日焼け対策です。

サーフィンで日焼けをしないためのグッズはいろいろとありますが、

 

  • 帽子
  • ラッシュガード(レギンス)
  • 塗る日焼け止め
  • 飲む日焼け止め

昔から変わらずあるのは塗る日焼け止めですね。

その他はいつの間にか定着していきました。

順番に紹介していきます。

ご自分に合う日焼け対策を複合して使っていただければ効果は高いですよ!

 

279600

塗る日焼け止め

まずは普通に塗る日焼け止めです。

塗る日焼け止めといってもかなりの種類があるのですが、やはりおすすめはサーフィン用に開発された日焼け止めです。

ドラッグストアなどに売っている安物の日焼け止めは効果が薄いうえに、何度もドルフィンスルーをしていると目に入って、サーフィン後に目が痛いということにもなります。

 

お勧めなのはスティックタイプの肌色のものです。

 

海外プロサーファーが使う日焼け止め

 

 

べとつかず、さらっと塗れて、落ちづらい。

効果も高く、無駄に使わないので経済的です。

色は白とベージュがありますが、白くて塗った感じがあるという方はホワイトを買うといいですよ。

各色使ってみましたが、効果は変わらないようです。

 

279600飲む日焼け止め

 

最近話題の飲む日焼け止めです。

 

これは塗る日焼け止めと併用することをお勧めします。

 

とにかく塗っていない部分からも日焼けをします。

特にサーフィンの場合は海の上に浮いているので、海面からの照り返しで紫外線量が倍増しています。

視界から目に紫外線が入って、過剰に体が反応してしまうため、海では陸上にいるよりも強烈な紫外線にさらされていると思ってください。

 

そこで飲む日焼け止めが有効なんでです。

 

飲む日焼け止めは、紫外線が体に当たると、過剰に生成される”活性酸素”をコントロールして、体を酸化から守ります。

 

ですが、飲むということで安全面などを気にしてしまいますが、やはり国産の飲む日焼け止めは安心して飲める成分で出来ています。

 

飲む日焼け止めお勧めはPOLC(ポルク)です。

 

一日たった2錠で効果があります。

普段から飲み続けることで、美白効果も高まり、肌の老化が抑えられるというサプリメントです。

 

この2トップでまずは日焼け対策をしてみてくださいね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る